南波

どうも、南波(@nanba_sp)です。

先日、とあるきっかけからナンパ講習してみましたので、ご報告させて下さい。

 

[box class="yellow_box" title="本記事の内容"]

南波のナンパ講習の実際

[/box]

 

あなたはナンパ講習を受けたことがあるだろうか?

 

実は僕は講習を受けたことがない

周りに講習をやっている方がいないからだ。

地方在住のぼくには東京まで行って講習を受けることがなかなか出来ない。

 

それゆえに、僕は数万円かけてナンパ教材を買い漁った

その中にはアタリもあったが、ハズレも多かった。

教材の多くが文字媒体であったが、やはり、ストリートナンパを勉強するためには文字だけでは限界があるのだ。

 

 

だから、お金を払ってでも

生のナンパを見せてもらいたかったし、

自分のナンパをみて欲しいと思っていた。

 

そうこうしている内に、

ナンパクラスタと合流させてもらい、

色々と教えてもらいながら、

なんとなくストリートナンパも出来るようになってきた。

 

だが、やはり僕と同じようにナンパ講習を受けたと思っている人がいるらしく、その方は僕のブログを読んでメールをくれたのだ。

 

そのメールの内容から、

かなり熱心にナンパの勉強をされている様子が伺え、

真面目で誠実な人物像が見て取れた。

 

しかし、真面目であるがゆえに、

街で知らない女の子に声をかける

ということに心理的な抵抗を感じ、

それが出来ない自分に対して自己嫌悪に陥っている様子であった。

 

そこで、僕がお会いしてナンパコンサルと講習を行うことにしてみたのだ。

 

南波
今回はそんなコンサル生の方との様子をお伝えします。

 

 

ナンパ講習を始めた経緯は1通のメールから

 

ある日、僕の元へ1通のメールが届いた。

 

 

はじめまして!ブログ読ませて頂きました!

 

以下、メール引用

南波さんはじめましてこんばんわ。
ブログを読ませて頂きました。
突然のメッセージすいません。

私は現在〇歳の△△市在住の〇〇と申します。
ストリートナンパに挑戦しようと思っております。

先日実際にナンパをしようと一人で街中へ出たのですが、全く声を掛けることができませんでした
いわゆる地蔵になってしまいました。

初めのうちは最初だからしょうがないだろうと思っていたのですが、今日で4日目になるのですが結局一人も声を掛けることができずに終わってしまいました。本当に自分が情けない限りです。
ちなみに地下で挑戦しようと思っていました。

色々自分なりに考えて、色んなナンパ師のブログを読んだりしてきました。
恥ずかしいですが、何回も声の掛け方を家で一人で練習しました。

しかし、実際に声を掛けようと思うと周りの目が気になり怖くなってしまうのです。

結果的に自分はものすごくメンタルが弱い人間なようです。本当に悔しいです。

ここで諦めたくないと言う思いが正直ありますが、自分一人ではこのクソメンタルをどうすることもできないです…。

大変恐縮なのですが、もし南波さんもしくはお知り合いの方でナンパの講習を行っている方がいれば是非教えて頂きたいです。
ナンパの講習を受けたいです。

宜しくお願い致します。

 

このメールを読んだ時思ったことは、

「お、この人才能あるわ!」

である。

 

なぜ才能があると思ったかと言うと、

僕の中でナンパで結果を残している人の共通点があったからだ。

 

[box class="blue_box" title="ナンパで結果を出す人の共通点"]
  1. 礼儀正しい
  2. 行動力がある
  3. 努力する
  4. 言い訳しない
[/box]

これらの特徴がメールから見て取れたのだ。

 

一人で黙々と言い訳せずに努力し、足りない部分を補うために僕にメールをくれる行動力がある。

 

南波
これは頑張ればストナン出来る人じゃないですか!?

 

なぜナンパコンサルをやってみたのか?

 

なぜ、突然ナンパ講習をやってみたのか?と申しますと、

僕ごときがナンパ講習なんて」と思っていたのですが、

ナンパクラスタのたく(@zintaikagaku )さんと合流したことがきっかけでわかったことがあったからだ。

 

たくさんが教えてくれた気付き

 

たくさんは僕と同じくらいのナンパ歴があるのだが、

元引きこもり+コミュ症ブサイク」という、

死ぬほどハードなスタートラインからナンパをしている方だ。

 

そのたくさんがなかなか成果が出ないとのことで、

僕が合流した際に軽くアドバイスさせてもらった。

 

すると……

 

南波
え、そうなの?そんなに成果出ちゃったの?

 

その後、LINEメンテも順調にこなし、たくさんは女の子と1年ぶりのアポまで漕ぎ着けたらしい。。

 

 

たくさんに言われて、良い意味で価値観が崩壊した。

他にも

 
  • 南波さんのおかげでバンゲできましたよ!
  • 南波さんの持ってる情報は数万円の価値ありますしね。

など、言っていただいた。

 

もちろん、

僕が凄腕でどんな人にもナンパを教えてあげられる」だなんて、

そんな不遜なことは思っていない。

 

また、たくさんにはこれまで

誰よりも努力してきた実績

がある。

そこに僕の助言がたまたま咬み合ったので、成果が出たのだ。

 

ただ、今回の場合は

声かけ出来ずに困っている人の地蔵脱出のお手伝いくらいは出来るかな?

という想いはあった。

 

また、自分の時間を割いて教えるのであれば、

結果が出る人に時間を割きたい。

 

彼は僕に会う前から努力していたし、

自分が地蔵している事実を受け止め、一切の言い訳をしなかった

そして、なんとか地蔵を脱出したいと僕にメールを送ってくれたのだ。

 

 

で、あれば!

お力添えさせて頂きたい!と思い、メールを打った。

 

以下、僕の打ったメール

〇〇様

はじめまして、南波と申します。

メールありがとうございました。

 

僕のしょうもないブログを見ていただき、誠にありがとうございます。

メールを頂きとっても嬉しいです。

 

自己紹介や挨拶、近況報告の内容を見せていただいた限り、

とても好感の持てる方であるという印象を受けました。

 

コミュニケーションの基礎の部分はお持ちのようです。

ナンパの才能ありますよ!

自信持って下さい!!

 

地蔵は誰しもが経験します。

メンタル弱いなんてことないですよ!

それが普通ですww

僕だって地蔵する時もありますからね、安心して下さい(笑)

 

講習の件ですが、△△市で講習やってる人はいないと思います。

僕も受けたいくらいですからねww

 

 

僕はショボ腕なんで、

〇〇さんをめっちゃくちゃ上手いナンパ師に育てることは出来ません。

 

しかしながら、地蔵脱出のお手伝いは出来ます。

 

〇〇さんが良ければ、僕と合流してストナンしてみませんか?

講習料金は無料でお受け致します。

 

ただ、条件をつけさせて下さい。

・このメールをブログやTwitterで 公開すること

・Twitterアカウントをお持ちでしたら、僕をフォローしてください。

 

Twitterアカウントが無ければ作って、

ナンパに対する気付きをアウトプットして下さい。

 

アウトプットとインプットを繰り返すことで、

ご自分の中のゲシュタルトというか、ノウハウが整理されます。

アウトプットの場は大切です。

 

こういう活動をしていると、身バレの危険もあるので、誰でも合流はしてないんですよね。

先日もお断りさせていただいたんです。。

 

ただ、◯◯さんのメールには熱意と誠実さと謙虚さが垣間見えました。

 

お返事お待ちしております。

 

南波

 

講習は無料でお受けすることにした。

そして、Twitterでの情報収集アウトプットをお願いした。

インプットだけでなく、アウトプットすることでノウハウが整理されると考えているからだ。

 

 

初ナンパ講習のコンサル生は才能の片鱗を見せる

 

 

そして、早速Twitterのアカウントを作っちゃう行動力を見せた、

コンサル生:レオさん(@nanpasitaii )であった(笑)。

 

よろしくお願いします!

 

南波
行動が早い!!!!!

 

コンサル生との初対面とミーティング

 

当日、夕方に合流し、モスバーガーで1時間ミーティングw

会話の内容は

[box class="yellow_box" title=""]
  • 恋愛経験
  • これまでの生涯ゲット数
  • 今までの出撃回数
  • 今後、出撃できる頻度
  • 今、困っていること
  • ナンパで何を目指しているのか、どうなりたいのか?
[/box]

 

特に、僕はナンパで何を目指しているのかってところはかなり重視しているので、そこは細かく聞かせていただいた。

 

そして、今までの恋愛経験もめっちゃ重要。

童貞がストリートナンパで成果を上げるのは難しいと思う。

正直、僕の手には負えないと思ったからだ(笑)

 

レオさんは今まで十分に恋愛経験もあり、社会経験もあった。

メールや会話の感じから「ま、そうだよね」と思っていたのだが、安心した(笑)

 

今回の講習の目標

 

レオさんの悩みは

一人で声かけが出来ない!

とのことであった。

 

そこで、今回は

ストリートで声かけができる

という感覚を掴んでもらうことにした。

 

僕はユルふわナンパクラスタなので、最初から大きな負荷はかけない(笑)

 

声かけ内容はなんでも良いと思うのだが、

初心者は「なんて声をかければ良いのかわからない」と悩むことが多い。

実際、僕もそうだった。

 

そこで、今回は声かけ内容を一つにした。

 

 

めっちゃタイプだったから声かけてみました!

今声かけないと俺の人生終わると思って!

 

という有名なやつである。

 

この声かけは

  • 女の子を褒める内容なので、不快な気分にさせることが少ない。
  • 女の子によってはクスリと笑ってくれることもある。

というメリットがある。

 

 

この声かけが出来れば合格!

余裕があれば連れ出し・バンゲ打診!!

 

という目標設定にした。

 

初声かけ開始!

 

そして、さっそく声かけをしてもらうことにした。

まずは僕の声かけを…と思ったのだが、いきなりレオさんに指名ナンパを強要してみた。

 

南波
うん、あの子行ってみようか!

 

レオさん
え、もう!?あの子ですか…

 

南波
(うーん、やっぱりダメか?)

 

レオさん
行きます!!

 

南波
(す、すげぇ!)

 

街に出て1分で指名して、初声かけさせる僕

(☝どこがユルふわだよw)

 

そして、瞬時に答えたレオさんはショートカットの女の子に話しかける。

 

するとどうだろう…

オープンする…

女の子笑う…

立ち止め!!!??

しかし、相手はJKでした(笑)

 

レオさん
南波さん、JKでしたw

 

南波
あ、そうだったんですか。すんませんな!!(笑)

 

レオさん
いえ、でも声かけ出来ました!

 

こうして、レオさんの初声かけは終了。

その後、何人かに声かけしてもらい、初ガンシカも味わってもらい、この日は終了!

僕の用事があったので、40分で終了してしまった。申し訳ない!

 

 

おわり

 

初コンサル生と初声かけはめっちゃ楽しかった。

一緒に喜べるって素晴らしいですな。

 

また、僕の無茶ぶりに瞬時に答えたレオさんも素晴らしい

なんとか1ゲットまではサポートさせてもらいたいと思う。

 

では、今回はここまで!

また次回お会いしよう!!

 

[box class="yellow_box" title="あわせて読みたい"]

ストナン初心者の方はコチラ

 

頑張ってナンパしてみたら人生めっちゃ変わります

[/box]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事