【マッチングアプリ with】はサクラ 0で超優良!基本情報から使い方まで解説!

with サクラ0
南波

どうも、アラサーナンパ師の南波(@nanba_sp)です。

この記事ではマッチングアプリ「with」が超優良アプリで、可愛い女の子に出会えるというお話をしたいと思います。

 

本記事の内容
  • サクラ 0の安全なアプリ
  • DaiGoの心理テストで若い女の子が集まる
  • withの会員数は100万人越え!

 

あなたは「with」というマッチングアプリを知っているだろうか?

 

このアプリはメンタリストDaiGoが監修するマッチングアプリだ。

 

有名人が監修していて安心感があり、

性格診断などがゲーム感覚で楽しめるため、

マッチングアプリを使うことに抵抗がある女の子でも登録しやすいようだ。

 

「友達が始めたから…」という理由で登録している女の子も多いようで、

登録数は100万人を超え、特に20代前半の若い世代が使用している。

さらに、毎日1000人を越える女の子が新規登録している。

 

それだけでも素晴らしいが、withに登録している女の子は可愛い子が多く、

マッチングアプリに不慣れで性格の良い子も多いので、

僕が最もオススメするアプリである。

 

withで可愛い女の子に出会い、即日セックスする攻略法は別記事で詳しく書いた。

 

この記事ではマッチングアプリ withの基本情報や使い方について解説する。

 

南波
まずは、withのオススメポイントを先に解説しちゃいます!
withのオススメポイント!
  1. 可愛い女の子が多い!(重要)
  2. いいねを集めやすい!(超重要)
  3. 性格の良い女の子が多い!
  4. 使用している女の子の年齢層が若い!
  5. メンタリストDaigo監修の性格分析が女の子に人気
  6. 有名人が監修しているので女の子も警戒心なくダウンロードしてる
  7. 戦略を知れば、可愛い女の子とマッチしやすい状態を作り出せる!

 

with(ウィズ)はサクラ 0の安全なアプリ

with サクラ0

こんなことを書くと驚かれるかもしれないが、僕はwithでサクラに会ったことが一度もない。

あのペアーズでさえ、他サイトへ誘導しようとしてくるアカウントに会ったことがあるのに、withではただの一回もない。

これは奇跡に近いのではないかと思う。

 

withはFacebook連携と身分証による年齢確認を行うことにより、

安心・安全な運営を行っているマッチングアプリとしている。

(電話番号でも登録できるので、Facebookを必ずしもやっていなくても良い)

 

でも、大手のマッチングアプリサービスのほとんどは年齢承認制だよ?

確かにその通りだ。

だが、ぼくはこのアプリで、

サクラや業者等の怪しいアカウントに一度も出会ったことがない

 

何気にこれは凄いことだ。

 

ぼくはPairsやタップル誕生なども使ってきたが、

どんなに大手のマッチングアプリサービスでも、

怪しいアカウントは存在した。

 

正直、危うく騙されそうになったこともある。

 

だが、withは徹底して怪しいアカウントを排除しているのか、全く遭遇しない。

安心して女の子に参加してもらい、会員数を増やす努力をしていることが垣間見れる。

 

サクラがいないという事は僕達男にとってもありがたいことだ。

 

南波

その反面、下ネタなどの攻めたメッセージを送ると利用停止になることもあります‥

でも、アプリ内で攻めたメッセージを送る必要はないので実質関係ないです!

 

withにはメンタリストDaiGoの心理テストで若い女の子が集まる

 

withには若い女の子達が多く登録している。

その理由としては

  1. 若年層向け雑誌やSNSで広告を出している
  2. メンタリストDaiGo監修の心理テストが人気

この2つが挙げられると思う。

 

ぼくがwithをオススメする理由の一つに「若い子が多い」という特徴がある。

婚活目的のアラサー女子が少ないのだ。

これは女の子とライトな関係を望んでいる男子にとってはめちゃめちゃありがたい。

 

さらに、withは本当に可愛い女の子が多いのだが、

その理由の1つとして、性格診断イベントの存在が大きいように思う。

 

どういうことだろうか?

 

基本的に女性は心理テストや占いなどが大好きだ。

アプリ内の性格分析などを楽しんでやっている話を良く聞く。

ゲーム感覚でアプリをダウンロードして性格分析などを楽しんでいるのだ。

 

そんな雰囲気も手伝って、

他のアプリよりも軽い気持ちでフランクに始めている子が多い。

 

マッチングアプリを使っていることに、

まだまだ後ろめたさを感じる女の子が多い中、

withは性格分析のプロ(有名人)が監修しているというイメージで、

気軽にアプリを使う雰囲気を醸し出しているのかもしれない。

 

心理テストが面白いから

という”言い訳”を女の子に与えて、アプリを使用している理由付けをさせている気がする。

そこまで計算して作られたアプリな気もする。

 

実際、ぼくが出会ってきた女の子に話を聞くと、どの子も友達から勧められて始めている。

「心理テストとか面白いよ!とりあえずダウンロードしてみなよ!」って感じで勧められるらしい。

 

南波
withは可愛い女の子が可愛い女の子を呼ぶアプリなのです!

 

withの会員数は100万人越え!

 

運営会社のイグニスの公式HPによると、2018年5月の段階で登録者数は100万人を突破している。

マッチングアプリ最大手のPairsは800万人越えらしいが、withは運営歴2年で100万人なのでかなり勢いのあるアプリだと思う。

 

それに、数が多ければ良いと言うわけではない。

会員数が多ければライバルとなる男子も多い

その分、可愛い女の子とマッチしにくい傾向になる。

 

さらに大切なのは、

自分がマッチしたい層の女の子がいるかどうか」である。

PairsやOmiaiなどのマッチングアプリは「婚活」を全面に押し出したアプリなので、

登録している年齢層が高く、婚活中心の女の子が多い。

 

その点、withは「恋活」のイメージが強い。

若くて可愛い女の子が彼氏や友達探しに登録しているのだ。

また、今現在成長期にあるので、今後も会員数が増加することが見込める。

 

ただ、どのマッチングアプリもそうだが、

自分が住んでいる地域に可愛い女の子がいるか?

という点も大切だ。

 

ぼくのイチオシアプリはwithだが、

地域によってはwith使用者が少なく、Pairsしか使い物にならないかもしれない。

 

課金するのが不安であれば、

まずは無料でダウンロードしてみて、

女の子の多い少ないを検証してから始めても良い。

 

 

withの基本情報まとめ

 

withの特徴が伝わっただろうか。

 

あなたの探している女の子は

婚活女子」か?「恋活女子」か?

 

恐らく、このブログを読んでくれている方は恋活女子狙いだと思う。

pairsよりも若く、可愛い女の子が集まるwithを使ってみてはいかがだろうか?

 

withをダウンロードしたら、攻略法には目を通しておいた方が良い

→【withの必勝戦略をナンパ師が徹底解説!

 

また、withで出会った女の子との体験談も掲載しているので、あわせて読んでみて欲しい。

【with 体験談】 withで出会って夜を共にした女の子達まとめ

2019.01.24

 

では、今回はここまで!

また次回お会いしよう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です