スポンサーリンク
南波

どうも、アラサーナンパ師の南波(@nanba_sp)です。

今回は読者様から頂いたご質問に回答します。

準即ゲットする時は2軒目でホテルへ行くのか?というご質問。

 

さて、今回のご質問は

読者
準即ゲットまたはネトナンでゲットする際、居酒屋でアポって2軒目はホテルに搬送してゲットですか?普段、2軒目にバー等をはさみますか?

という内容だ。

 

結論から言うと「まずは2軒目でホテルを目指す」である。

女の子が自分に男性的な魅力を感じているのであれば、2軒目にバーなどを挟まなくともホテルへ行けるからである。

 

女の子と自分の距離感の判定が微妙な際は「カラオケ」などで距離を縮めるのが良い。

 

[box class="yellow_box" title="カラオケでゲットするための方法はコチラ"] [/box]

 

それでは、詳しく解説したい。

 

 

スポンサーリンク

準即アポではホテルを目指せ!

 

さて、さっそくだが、

僕は「ほとんどの場合、アポ場所からゲット場所までは2軒目を挟まず、ホテルに直行する。」

 

女の子からの食いつきがあれば、2軒目でホテル打診をしても通る。

ゲットはほぼ確実なので、最後まで気を緩めずにしっかりとゲットしたい。

 

もし、女の子からの食いつきが足りない場合、

2軒目を挟んでもホテルなどに搬送できず、ゲットできない場合が多い

 

そのため、僕はほとんどの場合、2軒目をホテルにしてしまう。

 

もちろん、相手によっては2軒目を挟む必要がある。

  • 経験値の高い可愛い女の子が相手
  • 食いつきが上がりきっていない
  • 食いつきがあるか、ないか判定が微妙

 

こんな場合は2軒目でバーラオケに行くこともある。

2軒目でもいちゃつく雰囲気を作れなかった場合、残念ながら負け試合だ。

 

その女の子のゲットは諦めるか、準準即を狙って2回目のデートをしよう。

 

 

スポンサーリンク

準即ゲットを決めるためにホテルへ誘う時はなんて言う?

 

南波
ではホテルに誘う時はなんと言って誘えば良いのでしょうか?

 

ずばりお答えすると、特に何も言わず手を取って、

じゃあ、次に行こうか

と言ってしまい、そのままホテルに連れて行くのだ。

 

女の子もバカではない。

ナンパされた相手と夜に会う」ということが、どういうことか薄々わかっているのだ。

 

ホテルに誘ったが断られた場合

  • 魅了しきれなかった
  • 友達フォルダに入れられてしまった
  • なめられている

いずれかの状態だ。

 

そうでなければ、自然と2軒目に行く流れになるだろう。

男らしく手を取って、女の子をエスコートして欲しい。

 

特に行き先を言わずとも

女の子からの食いつきがきちんと上がっていれば、ゲットすることが出来る。

 

 

もちろん、この段階で

基本的なギラつき方が出来ていなかった場合、

ゲットを逃すことになるが、それはあなたに責任があるのだ。

 

特に、「導線の確保」は大切である。

店からホテルへの最短ルートを女の子に案内出来るようにしておこう。

 

自分のギラつきに自信がない方はコチラの記事もチェックして欲しい

>>>ギラつきの方法 ~南波流ギラつき講座の基本編~

 

行き先を聞かれてしまった場合

だが、全てスムーズにいかないところがナンパの面白く、難しいところだ。

 

女の子によっては行き先をしつこく聞いてきたり

ホテルに連れて行かれるとわかったら、グダってしまうこともある。

 

こういう場合、「理由付け」が大切だ。

 

南波はこんな時

  • ゆっくりできるところでちょっと休憩しよう
  • 俺酔ったから休みたい(笑)
  • ん?カラオケに行くんだよ

 

などと言ってしまう。

 

まさかの「酔っちゃった」を自分が使うのである(笑)

優しい女の子であれば

じゃぁ、仕方ないか。この人を看病してあげるために休む

と自分に対して言い訳をしてくれる。

 

下戸なので、女の子を酔わせられません

という方は参考にして欲しい。

必ず女の子を酔わせる必要はない。

 

また、「カラオケに行く」と言って搬送した場合

実際にホテルにカラオケがあると、女の子も納得しやすい。

 

ホテルに入ったのは「カラオケをするため

という具合に自分で理由付けしてもらおう。

 

また、カラオケのないホテルに連れて行ってしまった場合、

「あれ、ここカラオケあると思ったけど、無かったんだ」

などと言ってしまえば OK だ(笑)

 

居酒屋→準即ゲットするためには1軒目でギラつく

 

1軒目で女の子の食いつきを上げて、2軒目でホテルへ連れていくコツを話そう。

 

そのコツとは、

1軒目でギラついて確実に相手からの食いつきを確認すること

である。

 

その為に南波はアポ場所を個室にしてしまう。

アポ場所を個室にしてしまうことで、ギラつきやすい雰囲気を作ってしまい、

個室でギラつき、ゲットを確実なものとするのだ。

 

[box class="yellow_box" title="あわせて読みたい"]

アポ場所を決める時の基準はコチラ

【ナンパで即ゲットするための店の選び方】

[/box]

 

1軒目でキスまで出来てしまえば、ほぼノーグダでゲット場所まで搬送し、ゲットすることができる。

ほとんどの女の子はキスが出来ればセッ○スもOKだ。

 

「キスはいいけど、その先はダメ」という子も中にはいるが、割合としては少ない。

 

そのため、南波のスクリーニング方法は「キスできるかどうか」になる。

 

逆に、

  • アポ場所で隣に座れない
  • ボディタッチが出来ない
  • キスができない

等の状況になった場合、2件目に行っても時間とお金の無駄になることが多い。

 

ほぼゲットはできないので放流してしまうのもありだ。

 

隣に座れるし、ボディタッチは出来るが、キスまではいけない。

こんな微妙な状況の時は2軒目で和み直して、クロージングをし直すのも良いと思う。

 

準即ゲットするためのまとめ

 

ナンパ師それぞれに戦略や導線があると思うが、

南波の作戦は

  1. 個室でアポってギラ
  2. 食いつきが足りない場合はカラオケでギラ
  3. キスまでいけたらゲット場所へ移動

である。

 

大切なことは「セック○させてくれ」と態度で示せるかどうか。

絶対にギラつくと決めて、思い切って女の子にアプローチして欲しいと思う。

 

では、今回はここまで!

また、次回お会いしよう!!

 

[box class="yellow_box" title="あわせて読みたい"]

個室でギラつく時の注意点をおさらいしよう

[/box]

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事