スポンサーリンク

 

南波

どうも、アラサーナンパ師の南波(@nanba_sp)です。

今回はナンパ仲間と「合流してナンパ」することの素晴らしさや注意点についてお話したいと思います。

 

 

本記事の内容
  • 合流とは何か?
  • 合流すると地蔵脱出ができる!?
  • 合流する時はマナーを守ろう!

あなたはナンパ仲間と合流したことはあるだろうか?

 

おそらく、ナンパ師のほとんどがTwitter等で知り合った人と合流したことがあるだろう。

僕も右も左もわからない駆け出しの頃はよく合流させてもらっていた。

 

幸い、僕はナンパ仲間に恵まれ、今も楽しく合流させてもらっている。

 

この記事では

  • 合流してみたいけど、どうやってすれば良いのかわからない。
  • 合流したことはあるけど、もっと仲間を増やしたい
  • 一人だとどうしても地蔵してしまう

こんな人に向けた内容を書こうと思う。

 

あなたのナンパライフに役立てば幸いです!

 

スポンサーリンク

ナンパで「合流する」とは何か?

そもそも、ナンパにおける合流とはなにか?

ここから解説したいと思う。

 

合流とは主にTwitterなどで、ナンパしている仲間を探し、その仲間と一緒にナンパをすることだ。

 

合流にも種類があり、

  • 二人組の女の子に声をかける、コンビナンパ
  • 一人の女の子に、男が一人で声をかけるソロナンパ

に分かれる。

 

コンビナンパはお互いの息が合っていないと、女の子達を楽しませることは出来ない。

 

また、ナンパ師同士の関係性の設定をきちんとしておかなければ、

会話の際に矛盾が生じ、女の子に不信感を抱かせるので、トークに気を使う必要がある。

 

何度も合流して、お互いのことを知り合っていなければ、コンビナンパは難しいと思われる。

しかも、コンビナンパは実力が同じくらいの相手でない限り、格上の方にフラストレーションが溜まることもあり、初心者には不向きだ。

 

初心者が合流する時はソロナンパをオススメしたい。

お互いに声をかける相手を指名し合ってナンパするのだ。

 

 

スポンサーリンク

ナンパ合流するメリット

では、ナンパで合流するメリットとはなんだろうか?

 

僕が考えるに合流によるメリットは以下の二つ!

  1. 地蔵しにくい状況を作れる
  2. 他のナンパ師の声かけを参考に出来る

それぞれ解説したい。

 

ナンパ合流で「地蔵」しにくい状況を作れる

 

合流することのメリットはなんと言っても、

地蔵をしにくくなること」にある。

 

地蔵にも色々種類があると思うが、

合流によって数々の地蔵を突破できる。

 

地蔵克服法についてはコチラの記事も参照して欲しい

 

①街に出ない地蔵

まず、「街に出ない地蔵」を乗り越えることが出来る。

あなたも「撃する予定であったのに、結局街に出なかった…。」

なんてことはないだろうか?

 

気合が十二分な時は必要ないのだが、

  • 今日は疲れたから
  • 時間がないから
  • 天気が悪いから

などと、言い訳をつけて街に出ないで地蔵してしまうこともあるだろう。

 

南波も街に出る予定だったのに、

 

今日は筋トレの日にしよう。

これもモテの一貫だよな!

なんて自分に言い訳して、出撃しないこともある(笑)

 

だが、 合流する約束をした場合。

約束を破るわけにはいかないので、面倒くさくても自然と街に出ることになる。

平気で約束を破る人には通用しないかもしれないが…。

 

②ガンシカ怖い地蔵

ナンパにおいて精神的ダメージを負う一つの現象として、「ガンシカ」があると思う。

勇気を出して話しかけたのに、全く反応してもらえないアレだ。

 

いざ勇気を振り絞って女の子に声をかけたのに、

全くのノーリアクションだった時はめちゃくちゃ落ち込むと思う。

恥ずかしいくなるし、精神的にもショックを受けるだろう。

 

だが、合流して仲間がいれば、

たとえ女の子に声をかけてガンシカをくらっても、帰る場所があるので心強いのだ。

「いやー、ガンシカでしたわ」なんて言って笑ってしまえば、かなり精神的な負担は減り、ノーダメージになる(笑)

 

③テンション上がらない地蔵

自分のテンションが上がって、ハイな気持ちになれば声をかけられるのに、ガンシカが続いてテンションが上がらない!

そんなことはないだろうか?

 

この地蔵も合流することで解決できる。

 

ストリートナンパはエンジンがかかるまでが一番大変だ。

 

一人でいる時は言い訳をして声をかけられなかったり、

ガンシカされて凹んだりするかもしれない。

 

だが、同じ志を持った仲間がいれば、凹む暇もない。

次々に声かけが出来るので、声かけエンジンも温まる

というか、単純に楽しい(笑)

 

合流した他のナンパ師の声かけを参考に出来る

 

もう一つの大きな利点としては、

合流させてもらったナンパ師のナンパを近くで見ることができることである。

 

他の人のナンパを見せてもらうことで、自分に足りないものが見えて、ナンパを改善することができる。

一人でやっていた時は分からなかったような発見があることもある。

もし、自分より格上のクラスタに出会えたら、思い切ってアドバイスをもらうのもアリだ。

 

 

ナンパで合流する時のコツと注意

 

合流の素晴らしさを分かって貰えたと思うが、

合流する際にもコツ注意すべきことがある。

参考にしてもらいたい。

 

合流したいならTwitterで活動をつぶやこう

 

Twitter でつぶやくことによって、自分のやる気や活動を発信しよう。

そうすることによって、どの程度ナンパに取り組んでいるのかが分かるため、合流する相手もそれを目安にすることができる。

 

  • 一度も街に出たことがないのか
  • 何回も出ているが成果が挙がっていないのか
  • とりあえずバンゲはしたことがあるのか

などによって、合流するしないを決める判断基準にもなるだろ。

 

なんの情報もない人と合流したいと思うクラスタは皆無だ。

合流したいのであれば、自分から情報を発信しよう

 

 

合流希望の人に申請しよう

 

合流する相手は主に合流を希望している人にした方が良い。

プロフィール欄などに「合流歓迎」などと書いている人の方が合流してくれる可能性が高い。

 

ナンパクラスタにもその人それぞれの事情がある。

  • ソロナンパの方が好きな人
  • 現在はちょっとお休み中の人
  • 新規の合流相手は探していない

などに合流申請を送っても断られるかもしれない。

 

せっかく合流申請しても

いや、僕合流したくないんで」なんて言われたらショックだろう。

まずは合流を希望している人にアプローチしてみよう。

 

まぁ、女の子にガンシカされる事に比べたら、かすり傷だが(笑)

 

合流する前に絡んでもらおう

 

合流する前にはお互いにリップ を飛ばしたりして絡んでおくと良い。

 

いきなり合流申請されても、「誰お前?」状態になるかもしれないし、

リプライを通じて、お互いに気が合うかどうかなんとなくわかるだろう。

 

合流申請を受ける側としても、

絡んだ記憶のある人の方が合流しやすい。

 

また、合流申請をする側も相手がどういう人かわかってから申請した方が、合流してからも楽しいだろう。

 

合流申請を出す時や合流した後は最低限のマナーを守ろう

 

TwitterのDMで合流申請を出す際は、

いきなりタメ口で申請したり、

偉そうな態度をとったりすることは厳禁だ。

 

相手にとって失礼であるし、

そもそもそんな人と合流したいとは思われない。

 

最低限のマナーも守れない人と合流してもメリットはない。

 

合流する側としても嫌な思いをする場合もあるし、

女の子を不快な気持ちにさせる人である可能性も高い。

 

それが分かっているナンパクラスタの方であれば、

絶対に合流などしてくれない。

これだけは注意しよう。

 

合流したクラスタの個人情報は他人に話すな

 

合流した際に最も注意することは、

クラスタの個人情報を勝手に漏らさないことである。

 

他のナンパクラスタの事を知っていたとしても、

他のナンパクラスタに勝手に話してはいけない。

 

ナンパクラスタには常に「身バレのリスク」が付きまとう。

特に熱心に活動しているクラスタである程この傾向が高い。

 

勝手に個人情報を漏らされると、活動ができなくなったりする場合もある。

クラスタ同士であっても他のクラスタの事は他言無用だ。

誰もあなたと合流してくれなくなるかもしれない。

 

また、勝手に他のナンパクラスタの個人情報をペラペラと喋るような人に出会った場合、

自分の個人情報は喋らないようにしておいた方がいいだろう。

 

ナンパで合流する時のまとめ

 

以上が南波が思う合流についてだ。

注意点を念頭に置いて、どんどん合流してみてはいかがだろうか?

 

女の子にガンシカされることに比べれば

Twitterでスルーされることなんて比較にもならない。

 

どんどん発信して、申請してみよう!

 

では、今回はここまで!

また次回お会いしよう!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事