LINEメンテで食いつきを上げようとするな!事務連絡程度に留めろ!!

 

 

南波

どうも、南波(@nanba_sp)です。

今回はネトナンにおいてのLINEメンテの重要性ついてお伝えしたいと思います。

 

本記事の内容

LINEメンテで食いつきは上がらない

 

あなたは

LINEで女の子に好きになってもらえないかな?

と考えていないだろうか。

 

僕も昔は女の子と沢山メールしたりLINEをすれば仲良くなれると思っていた。

 

しかし、LINEで女の子との関係性をメンテナンスして、食いつきを上げるのはかなり難しいと思って欲しい。

いかにLINEを頑張っても、女の子があなたのことを好きになることはない。

それどころか、LINEでメッセージを送りすぎると、女の子から嫌われてしまうのだ!!

 

つまり、LINEでは

  • 休みの日の確認
  • デートの日程
  • デート開始時間
  • 待ち合わせ場所

などの事務連絡に留めておくくらいが良い。

それは何故だろうか?

 

南波

この記事では女の子と正しいメッセラリーをするヒントをお話したいと思います!

 

LINEメンテよりもプロフ写真が大切

 

まず、前回記事でネトナンにおけるプロフ写真の重用性についてお話した。

ネトナンのマッチ率はプロフ写真で9割決まる!プロフ写真の3つの選び方

2018年4月28日

 

要約すると…

  • 写真が悪いと女の子とマッチしない。
  • 写真は楽しい雰囲気やリア充感を伝える。
  • 女性に非モテ認定されないことが大切。

ということになる。

 

まず、これがマッチングアプリで女の子をナンパする上で、最も大切な事である。

ネトナンで結果が出ていない人はここが疎かになっているので、もう一度良く見直して欲しい。

 

 

南波

女の子にモテるためには奇跡の一枚を撮りましょう!!

 

LINEメンテで食いつきは上がらない

 

ここで伝えたいことはメッセはさほど重要ではないということ。

プロフ写真によるモテ雰囲気伝達が最も重要であり、

そもそもメッセで食いつきを上げられる方法はほぼ無い。

 

これはネトナンでもストリートナンパでも、あるいは職場での出会いでも一緒だ。

第一印象が大切なのである。

 

第一印象や女の子が感じるイメージが悪い男が何を言っても無駄。

ネトナンではメッセは続かず、ストリートではどんな声かけをしてもトークは出来ない。

 

ナンパは見た目じゃない」と言う方はいるが、

足切りされない程度の見た目は必須だし、ルックスが良ければ良い程楽なのだ。

 

ルックスが良ければ女の子に見下される可能性は減るし、

狙える女の子の幅が広がるのは言うまでもなかろう。

 

つまり、兎にも角にも見た目が大事

 

モテない人はルックスを磨く努力をせずに、どうせイケメンじゃないから等と言い訳をする。

そして、メッセが重要であると思い込み、あるいは信じて、自分が良い人間であるということを必死に伝えようとする。

そして、アプリ内のメッセやLINEで加点を狙って、食いつきを上げようとする。

南波
いや、それ無理だから。

女の子は非モテにどんなに良い人アピールされてもなんとも思わないから。

 

極めつけは非モテ曰く「大事なのは内面だ、ありのままの俺を見て欲しい」

いや、

南波
ルックスが悪かったら内面を見る段階まで行かないから

 

面接試験に、ありのままの寝癖とパジャマ姿で行くか?

筆記試験に、無勉強で行ってありのままの無知識を晒すか?

そもそも、ありのままの君らはそんなに素晴らしい人柄なのかね?

 

イケメンですら、自分を磨く努力をしている。

いや、自分を磨いてルックスにも気を付けているからイケメンなのだ。

さすがのイケメンも数か月髪も切らず、眉も整えず、歯も磨かなければイケメンではいられまい。

 

つまりはそういうことなのだ。

メッセ云々の前に勝負は9割決まっている。

会ったこともない人とメッセをするネトナンであれば尚の事である。

 

そして、多くの人が勘違いをしているであろう点だが、メッセは所詮文字情報なのだ。

情報伝達以上の能力は持っていない。

文字だけで女の子を惚れさせたり、欲情させることは不可能だ。

 

 

LINEメンテの方法は?

 

メッセでは加点が狙えない事がお分かりいただけたであろう。

 

では、どうメッセすれば良いのか?

マッチしたらLINE聞きだしてアポ打診すればいいのか?

いや、残念ながら事はそう単純ではない。

 

マッチしてすぐに連絡先を交換するのは難易度が高すぎる。

また、上級者の中にはメッセの段階でセッ〇スを確定した上でアポを取る人もいる。
慣れてくれば直ホテル(直ホ)や直家といったアポを取ることも出来る。

だがそれは上級者のお話。

ここでは初心者向けに話しを進めたい。

 

結論から言うと、メッセでは女の子に減点され、足切りされないように心掛ければ良いのだ。

非モテはダラダラと女の子とメッセを続けた挙句、地雷を踏んでゲームオーバーである。

まずはそうならないようにしたい。

 

具体的に挙げると

  • 死ぬほど長いメッセージを送りつけている
  • 追撃メッセをしている
  • 会話が噛み合わず、女の子のリアクションを拾えていない
  • 質問ばかりになって尋問のようになっている。(プロフに書いてあることを聞く阿呆もいるらしい)
  • 家行って良い?エッ○好き?などの明らかな下ネタを投下している

 

 

心当たりがあるだろうか?

まずはこれらのポイントに気を付けよう。

こんなメッセの仕方をすれば、すぐさまありえない男認定をされる。

 

 

では、これらの質問を避けて、女の子とのメッセで足切りを食らわないコツとはなんだろうか?

それは共通点を見つけることだ。

 

人は皆、無意識に理解してもらいたいと思っている。

共通点を見つけた時に嬉しくなるのは同じ感情を共有出来て、理解し合えるかもしれないと思うからだ。

 

趣味が同じ、好きな食べ物が一緒、同郷である。

これらの共通点を見つけ、楽しい感情を共有することが出来れば自然と会話は盛り上がる。

「僕も貴方と同じ価値観で貴方の理解者ですよ、味方ですよ」というメッセージを込めるのだ。

 

 

いいかもありがとうございます!よろしく!だけでは女の子も返信に困るのだ。

 

プロフや写メから得られる情報を元に共通点を探す、もしくは作るように心掛けてファーストメッセージを送る。

そうやって得られた情報を元に、会話を広げていき、楽しい雰囲気を作り出す。

こうしてメッセを続けながら、アポを成立させるための情報を収集する。

だいたいの流れはこのようになる。

 

 

 

では、今回はここまで!

また次回お会いしよう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です