スポンサーリンク

 

南波

どうも南波です。

今回はナンパでゲット出来る女の子は皆ビッチなのか?

について考えたいと思います。

 

 

 

あなたがもし、

女の子にモテたいけど、モテ方がわからない「非モテ」であるにも関わらず、

ナンパをしようかどうか悩んでいたら、

 

  • ナンパで出会う女の子なんて皆ビッチだろう。
  • 僕はナンパじゃなくて普通の出会いが欲しいんだ!

 

なんて思っていないだろうか。

 

僕もナンパを始める前は、

マッチングアプリストリートナンパで出会う女の子や、

即日セック○してしまうような女の子は「皆ビッチだろう。」

くらいに思っていた。

 

だが、それは違うのではないか?

とナンパである程度成果が出るようになってから思い直した。

 

ストリートナンパで出会って、

その日の内にセッ○スした女の子でも、

いつもは真面目で経験人数は少ない

なんて子もいる。

 

逆に、貞操観念がゆるい女の子でも、

男に魅力がなければ絶対に心も体も開いてくれない

 

 

要は自分の魅力次第で女の子の態度も対応も変わるのではないか?

と思うのだ。

 

そんなことを思っていたら、

ある本にビッチという定義について考えさせられる一幕があった。

 

 

そこで、この記事ではナンパで出会う女の子はビッチばっかりなのか?

について考えたいと思う。

 

スポンサーリンク

ビッチとは何か?

 

そもそもビッチとは何か?

そこから考えてみたい

 

Wikipedia先生はこう仰っている

 

ビッチ - メス犬、イヌ科の動物の雌のこと(⇔dog)

転じて尻軽女、あばずれ女、いじわる女、あるいはとてもいやな事などの意味を指す悪罵語。

 

改めて考えると、かなりのディスりワードである。

 

 

このビッチが!(=メス犬が!)

と言っているわけか(笑)

 

 

スポンサーリンク

「ぼく愛」の永沢さんの見解

僕がビッチの定義を考えさせられた本というのは、

このブログで何度か紹介している「ぼくは愛を照明しようと思う。」という本である


ぼくは愛を証明しようと思う。【電子書籍】[ 藤沢数希 ]

 

この本は…

女の子に一途に尽くすが、彼女に利用された挙句、

浮気されてフラれるような、モテない男を絵に描いたような主人公「わたなべ」君が、

永沢さんという一流のナンパプレイヤーに出会い、モテのノウハウを学ぶ。

女の子に困らなくなった後、真実の愛とはなんなのか?を考える小説である。

 

 

 

この本は僕がストリートナンパを始めたきっかけでもあるし、

>>【自己紹介

過去記事ではこの本の中に書いてあるノウハウを紹介していたりする

>>【ナンパにおけるACSモデルとは?

 

この本の中で、

恋愛プレイヤーの永沢さんが「ビッチ」について言及している場面がある。

 

場面は街中でギャル風の女の子を相手に

永沢さんが見事に仲良くなり、番号をゲットしたところだ。

 

そこで、それを見ていた「非モテ」のわたなべ君が

わたなべ君
しかし、まだ20歳にもなってないビッチと、あんなふうにすぐうちとけてしまうなんて、永沢さんって、本当にすごいですね

 

というが、このビッチという単語を受けて、

永沢さんはわたなべ君を厳しくたしなめるのである。

 

 

永沢

渡辺、ひとつ言っておくことがある。

 

お前もふくめて、多くのモテない男が、無視したり、ひどいことを言ったりする若い女のことをビッチと呼ぶ。

本当は自分が相手にされないからむかついてるだけなんだが。

 

世の中にビッチなんて存在しないんだ

 

彼女たちは、じつは、ただシャイだったり自信がなかったりするだけで、

心をいったん開いてやれば、一途でとてもやさしいかったりするもんだ

だから、これからは誰もビッチと言うんじゃない

わかったな。

 

おいおい、永沢さんカッコ良すぎだろ…

 

南波の感想

 

 

この場面を読んだ時に南波は

なるほど。」と思った。

 

確かに自分がモテなかった頃、

モテ男が沢山の女の子と仲良くしている現実を目の当たりにして、

どうせビッチなんだろう。

なんて思っていた。

 

しかも、腹が立つことに、

モテる男は必ずしも勉強や仕事が出来る男ではない。

高学歴でハイスペックのサラリーマンでもモテるとは限らないのだ。

 

仕事や金」と「モテ」は別ものなのだ

もちろん、金があって、有名企業に勤めているなどの価値があれば、

モテる要素にはなるだろう。

 

だが、それだけでモテる程甘くはないし、

女の子はそれ以外のことを重視していることが多い。

 

大切なのは女の子を魅了することが出来るかどうか。

 

金持ちアピール

「俺金持ちだから」

「この時計ロレックスだから」

 

良い仕事してるアピール

「一流商社につとめてるから」

「社長だから」

 

こんなことで女の子は振り向かない。

むしろ、合コンでやれば嫌われる男のセリフだ。

 

 

対して、モテる男は

「仕事?ホームレスだよ?」

「お金ないからお姉さんにお茶奢ってもらおうと思って」

と言って、女の子を楽しませる。

 

こんなセリフを言って、

自分を飾るものがなにも無くなった時でも、

自分に自信がモテるか?

 

モテるためのマインドはそこなんだよな。

 

派手な女の子とビッチと呼ぶのはやめよう

 

永沢さんの言う通り、

ビッチなんて女の子はいないのかもしれない。

 

ナンパで出会い、仲良くなることが出来る女の子は

「ビッチ」ばかりではない。

 

ストリートナンパではありとあらゆるタイプの女の子に出会うことが出来るし、

ネットナンパでも出会いに困った経験人数の少ない可愛い女の子に出会うことが可能だ。

 

ナンパをしているような男に

女の子が心も体も許すのは

ナンパプレイヤーが男としての魅力があるから。

 

 

ナンパを精力的に行っている男達は皆真面目だ。

女の子にモテるために様々な努力をしている。

 

 

自分がモテないことを棚に上げて「ビッチ」と揶揄するのではなく、

気の強そうな女の子や見た目が派手な女の子に対しても

頑張ちゃって可愛いな」と思えるくらい、自分を磨こう

 

そして、どんな女の子に対しても、

自信を持って優しく接したいものである。

 

 

 

関連記事

非モテについてナンパ師HiROと語ったことがある。

気になるあなたはチェック!

>>>【世界から地蔵をなくすラヂオ ~非モテについて~

 

ストリートナンパを始める自信のないあなたは

まずはネットナンパから始めよう

>>>【ネトナンのすすめ ~ネトナンを非モテにオススメする7つの理由

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事