南波
どうも、アラサーナンパ師の南波(@nanba_sp)です。

この記事では女の子との初デートで即日ゲットするための店選びについて解説します!

選ぶ店によっては即日ゲットの可能性が高くなりますよ!

 

本記事の内容
女の子と即日セックスするための店選びの基準がわかる

 

あなたは、女の子とデート(アポ)をする時、こんな風に悩んだことはないだろうか?

アポは決まったけど、一体どんな店でアポれば良いんだ?

 

うん、その気持ちは痛い程良くわかる。

斯く言う僕もナンパを始めた時は店選びに凄く苦労した。

 

  • 一体、どういう店であれば女の子と良い雰囲気になるのか?
  • どうすれば即までもっていけるのか?
  • 美味しくてコスパが良い店はどこか?

などなど考えながら、

ホットペッパー先生を頼りに片っ端しからお店を調べて、アポで使い、数々の失敗を繰り返しながら探した。

 

今回はあなたがそんな思いをすることがないように、

女の子を即日ゲットするための店選びについて書きたい。

 

では、さっそく解説します。

 

 

初デートでお持ち帰りしたいなら導線を組む

 

さて、即日ゲットを達成するには、必ず把握しておかなければならないことがある。

それは…導線である。

 

ストリートナンパであれば声かけ連れ出し先ゲット場所

ネトナンおよび準即アポであればアポ場所ゲット場所までの導線である。

 

ゲット場所までの自分の導線を作っておき、女の子に冷静に考える暇を与えることなくゲットしてしまう。

そのためにはアポで使える店を知っていることが重要だ。

 

何度も同じ導線を使い込んで、不測の事態を減らすことで、即ゲット率が上がるのだ。

 

即日ゲットのためには「ギラつき」が大切であるが、ギラつくためにはその環境を整えておく必要がある。

店選びをしっかりして、ギラつくための環境を整備したい。

 

女の子をお持ち帰り出来る店選びの7基準

 

さて、ではいよいよお持ち帰りするための店選びの基準について書きたい。

 

僕の基準は以下の7つだ。

  1. ゲット場所から近い
  2. オシャレな雰囲気
  3. 落ち着いて話せる
  4. 個室
  5. コストは高過ぎず、安過ぎず。激安店は論外
  6. カップルシートもしくはL字シート
  7. 駅から近い

 

それぞれについて解説したい。

 

お持ち帰り先に近い

 

これが最重要ポイント

ここを外してしまっては何も始まらない。

即日セックスを達成するためには女の子を冷静にさせないことが重要である。

 

確実にその日のうちにセックスしたいなら、女の子が冷めてしまっては終わりなのだ。

デート中に仲良くなって、心理的距離が近づいたらアプローチする。

しかし、女の子に言い訳を与えてしまう要素が一つでも多くなると、即日セックスの確率は低くなる。

 

女の子に考えさせる暇を与えることなく、楽しい雰囲気を維持したままでゲット場所まで連れて行く必要がある。

 

南波
つまりは、家の近くやホテルの近くの店を選ぶことがまずは大前提。

 

オシャレな雰囲気

 

これは言うまでもないことかもしれないが、当然オシャレな雰囲気であるならば女の子のテンションも上がる。

オシャレな店を知っているというだけで、男としての価値も上がるのだ。

 

遊びなれている経験豊富な男と認識されれば、女の子からの食いつきも上がるだろう。

 

だが、注意が必要だ。

オシャレを意識するあまり、フォーマルな格好でないと行けないような格調高すぎる店はダメだ。

女の子に気を使わせるし、気合が入りすぎてると思われると逆に引かれる。

 

落ち着いて話せる

 

女の子の意識がこちらに向くように、トークに集中出来る環境の方が良い。

 

 

南波

サイゼリアや吉野家で落ち着いてじっくり話せるわけもなし。

落ち着いて話せないと女の子の恋愛感情を引き出せるようなトークは出来ない。

 

 

 

女の子が誰にも話していないような恋愛遍歴や性癖までも引き出すようなトークが出来ることが理想である。

 

個室

これは落ち着いて話すことにも関わり、一役買うことにもなる。

周りに誰もいなくて、話が聞かれる心配もないとなれば、女の子の口は軽くなる。

女の子からチャラいトーク性を連想させるトークを行って、グダ発生の予防を行う。

 

また、個室にすることでギラつきやすい環境も整う。

個室内でキスまで出来ればほぼゲット確定と思ってよい。

 

個室でイチャイチャやキスが出来なかったのであれば、もう一軒挟んで和み直す必要がある。

そう、個室であることでなごみの度合いも測れるのだ。

 

コストは高過ぎず、安過ぎず。激安店は論外。

激安店だと、単純に女の子が萎える。

デートで定食屋に連れて行かれた。ありえないと嘆く女の子が大勢いるのだ。

 

そして、先ほども軽く述べたが、高すぎる店もダメ。

 

こいつめっちゃ気合はいってるやん、即狙いだな

 

と女の子にバレないようにすることも大切。

 

カップルシートもしくはL字シート

 

心理学的に対面で座ることは対決構造を連想させる。

女の子となごんで仲良くなるためには隣合わせかL字シートの方が良い。

 

理由としては、対面で対立するように視線を交差させると心理的距離が詰めにくい。

適度に視線を外さないと、女の子に緊張を強いることになる。

 

その点、L字もしくはカップルシートはずっと視線を合わせる必要がない。

自然と女の子の緊張も和らぐ。

 

また、単純に身体的な距離が近くなるということでボディタッチをしやすい。

ボディタッチを通して、女の子に性を意識させたり、食いつき度合いを確認出来たりする。

 

 

駅から近い

出来れば駅から近い方が待ち合わせから店までの流れがスムーズに出来る。

また、女の子の終電にも配慮しているというアピールも出来る。

 

 

 

南波

終電を逃させて女の子と無理やりホテルに行くのはスマートじゃないですよね。

きちんと女の子を納得させた上でゲットしたいものです!

 

 

お持ち帰りしたい人のための店選び

 

以上が南波の思う店選びの基準だ。

上記の5つくらいを満たしている店を選べるとゲット率が高くなってくる(南波調べ)。

慣れてくれば吉野家連れ出しとかカラオケアポからでもゲットは出来ると思う。

ただ、確実にゲットしたい場合やまだ初心者の方には慎重に店選びをして貰いたい。

 

では、今回はここまで

また、次回お会いしよう!!

 

こんな記事も読まれています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事