南波

どうも、アラサーナンパ師の南波(@nanba_sp)です。

この記事では女の子とLINEする上で基本となることを書きます。

LINEをする際は女の子との業務連絡程度にしておき、深い話をして墓穴を掘らないようにしましょう!

 

本記事の内容
  • どんな内容のメッセを送れば良いのかわからない。
  • 返信の頻度はどのくらいが良いのかわからない。
  • 女の子の地雷を踏まないためには?
  • メッセージの長さはどのくらいなの?

 

 

あなたは女の子とLINEするのは得意だろうか?

たぶん、この記事を読んでいるあなたは「LINEが苦手」と感じていると思う。

 

僕もLINEが苦手で悩んでいた時期があるので、とても良くわかる。

女の子とどうやってLINEしたら良いのかわからないのではないだろうか?

 

そこで今回はLINEで女の子との関係構築を行う、

LINEメンテ」についてお話したい。

 

南波
この記事を読めばLINEメンテはバッチリですよ!

学校では教えてくれない、LINEメンテの秘密

 

 

LINEメンテとは?

 

そもそもLINEメンテとはなんぞや?

という方のために、南波なりの解釈を添えたい。

 

LINEメンテとは、

スマホアプリ「LINE」を用いて、女の子と連絡を取り、互いの情報を交換すること。

人によっては食い付きを上げたり、魅了するという意味も込められているだろう。

 

また、ゲットした後の距離感を調整するために用いられていたりする。

まぁ、つまり女の子との関係調整

 

しかし、このLINEメンテだが、苦手にしている人も多い

また困った事に、LINEメンテの仕方など、誰も教えてくれない

 

もちろん、学校の教科書には書いてないし、人に聞くのは恥かしい

勇気を出して女の子とLINEをするが、間違ったことをしていてもわざわざ教えてはくれない。

そして、いずれは女の子からの返信は途絶える…。

 

この記事ではこんな悩みを解決するためのヒントをお届けしたい。

 

基本的にはマッチングアプリでLINE交換した場合は、アプリ内である程度の話が終わっているので、頻繁にLINEをする必要はない。

しかし、アポまで時間が空いてしまっていたり、アプリ内でまだ充分に会話のやりとりをしていない場合はLINEでもコミュニケーションをとる必要がある。

 

南波
以下、LINEメンテのコツを解説します!

 

 メッセの内容は?

 

内容はズバリ、「女の子が話したいこと」である。

え?当たり前のことじゃん。

という声が聞こえてきそうであるが、この当たり前のことが出来ていない人が本当に多い。

 

自分の知りたいことや興味のあることを聞いたり、

最悪なケースだと、自分の話を延々と送りつけたりする。

「ここ行って来ました!」とか、写真付きで女の子に送ったりして、

笑いものにされているのだ。

 

お前の行動なんて知らねーよ!

とか言われて、他の男に見せてたりする。

 

そんな男にならないためにはどうするか?

女の子が話題にしたいことを話すのである。

 

では、女の子の話したいことをどうやって推測するか。

基本的に女の子の好きな話題は

  • ファッション
  • 美容
  • 恋愛
  • 趣味
  • 芸能界
  • 自分の仕事のこと

などが多い。

 

ネトナンで出会った子であればアプリを使い倒すと良い。

プロフィールや入っているコミュニティなどから話題を探す。

タップルであれば質問に答える欄などもあり、そこから展開できそうな話題を探す。

 

飲みに行くの好きなんですね!毎週行ってるの?(笑)

旅行が趣味なんですね。どんなとこ行ったことある?

など。

 

女の子の好きな話題であれば、女の子も話したくなるし、楽しくなるというもの。

 

さらに、それが自分の詳しいことであれば共通点を持つことが出来るので、

会話はさらに広がる。

 

まずは女の子との共通点を探そう。

 

返信のタイミングは?

 

基本的には相手のペースに合わせることが重要。

 

例えば、女の子が5時間に1回くらいしか返信をしないのに、

僕達が5分で女の子に返信をしていたらどうなるか?

 

めっちゃ必死感が出るのである。

 

そして、コイツ暇だなとなるし、余裕のないがっついた印象になる。

 

女の子とアポって、即日ゲットするためには主導権を握ることが重要だ

急いで返信せずに女の子に合わせたペースで返信する。

というか、気まぐれに返信するくらいで良いのだ。

 

暇があれば返信したり、忙しい時には既読スルーをして焦らすくらいで良い。

LINEの返信が早い子であればポンポン返信しても良い。

 

つまりはテキトーである。

 

女の子のメッセージに一喜一憂して返信するから非モテ感が出るのであって、

返信を早くし過ぎたりして、非モテ感が出なければ良い。

 

 

メッセージの長さ

 

メッセージは長すぎないように、基本的には短文で良い。

はっきり言って、長文を送られてきたら気持ち悪いのだ。

かなり重たい感じがする。

 

あとは質問を何個も書かないこと。

これがまた重たい感じがするし、何より返信がめんどくさい

 

LINEは会話をしているイメージで、短文をポンポンと送りあうことが出来るのが特徴だ。

メールのように用件を書き連ねて送らないように。

 

 

LINEメンテでやってはいけない3つのこと

 

ここまで、女の子と楽しくLINEするための心得を書いた。

以下の3つはLINEをする上で、絶対にやってはいけないことについてだ。

 

いじりすぎは禁止

 

LINEでは文字情報のやり取りしかできない。

会って話す場合のように、

声のトーンや顔の表情などのノンバーバルの情報は伝わらない。

こっちが冗談のつもりで言った言葉であっても、相手を不快にさせる可能性がある。

そして、LINEで相手の気分を害してしまった場合、もうフォローは出来ない。

 

こんな事態にならないよう、いじりやSキャラは最低限に。

 

下ネタ禁止

 

実は下ネタトークも女の子の食いつきを下げる、やりがちな間違いである。

女性は建前を大事にするし、男のように常時下ネタOKなわけではない。

スイッチが入っていない時の女の子に下ネタを言ってしまっては、不快な思いをさせることがほとんど。

ネトナンにおいては会ったことも無い男から下ネタを言われるのだ。

普通に気持ち悪い。

 

 

南波

下ネタトークを用いてスクリーニングをかける方法もあるが、慣れないうちはやめましょう。

まずは足きりされないで、アポを成立させること。

 

 

追撃LINE 禁止

非モテあるあるだと思う。

女の子から返信がないとすぐに余裕をなくして

 

「なにしてるの?」

「忙しいの?」

「返信してよ」

 

なんて、非モテ丸出しの追撃LINEを送ってしまう。

 

だが、冷静になって欲しい。

女の子も暇ではないのだ。

忙しくてLINEをしている暇がない時もある。

返信が来なくも焦らないように。

 

それでも返信が来なければ1週間くらい待ってみて、

「生きてる?(笑)」

「元気?」

等の軽いメッセを送ってみよう。

 

ネトナンでスクリーニングをかける時はアプリ内で終わらせる

 

マッチングアプリなどを使って、ネットナンパ(=ネトナン)をする際はわざと下ネタを話したりする。

これは下ネタトークに反応する女の子とだけ会い、即日ゲットするためだ。

 

だが、このスクリーニングはLINE移行前に終わらせておくべきだ。

 

LINEに移行する手間と時間が無駄なので、

どうしても即日ゲットを確定させてから会いたい人は

  • プロフィール文で遊び目的なことを伝える
  • アプリ内メッセで、初期のうちから下トークを混ぜる

などのスクリーニングをしよう。

 

メッセージでエロい文脈を送ってしまうと、

外部に流出して晒されるリスクもある。

 

エロい話は軽く電話でするくらいか、会った時にしよう!

 

LINEメンテのまとめ

 

以上のように、やってはいけないLINEの使い方に注意して、

女の子を不快な気持ちにしないように、楽しくLINEをしたい。

 

LINEメンテでの禁止事項
  • いじり過ぎ禁止
  • 下ネタ禁止
  • 追撃LINE禁止

相手を楽しい気持ちにさせられるか?がナンパの一番大切なことである。

LINEでもそれを忘れないようにしたい。

 

では、今回はここまで!

また次回お会いしよう!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事