南波

どうも、アラサーナンパブロガーの南波(なんば@nanba_sp)です。

この記事ではストナンテクニックや体験談をまとめました。

 

あなたはストリートナンパをしたことがあるだろうか?

道行く女の子に声をかけ、仲良くなる。

そして、即日セックスまでしてしまう。

こんなことが日常的に起きているだなんて、あなたは知っているだろうか?

 

僕も自分の身に起こるまでは、道で声をかけた女性とセックス出来るだなんて思っていなかった。

しかし、ストナンが出来るようになると、それが当たり前になる。

 

このブログではストナンのコツや体験談を語っているので、興味のある方は是非読んでみて欲しい。

 

ストナン初心者は毎日声かけしよう!

ストナンが出来るようになりたいと思ったのであれば、集中的に声かけをしなければならない。

出来れば毎日街に立って、女の子に声をかけて欲しい。

 

少なくても週に3回は街に出る習慣を身に付けなければ、女の子に声をかけることが出来るようにはならない。

 

ストナン上達のためには週1でナンパなんという生ぬるいことでは、一向に出来るようにならないという厳しいお話

記事チェック!

 

ナンパ地蔵克服方法

 

ストナンをしようと思った時に立ちはだかる壁「地蔵」。

女の子に思い切って声をかけたいと思ったものの、怖くて声がかけられない…。

まるで、道端にひっそりと立つお地蔵さんのよう。

 

ストナンを始めたての頃は誰しもこの状態になる。

それを脱するための克服方法をまとめた。

 

南波
地蔵は誰しも通る道のりです!
記事チェック!

 

合流ナンパのすすめ

 

ストナンが上手くなりたいのであれば、既に上手くいっている人達と会うのが一番の近道だ。

自分が上手くいかないのに、出来る人はサクサクと声をかけている。

実際にその現場を見せてもらえることで学ぶことはかなり多い。

 

この記事では「合流」させてもらう方法や注意点をまとめた

 

南波
合流して地蔵も克服しましょう!
記事チェック!

ストナンでバンゲ後に電話する口実は?

ナンパ界隈では、ストナンで女の子の連絡先と交換することを「番号ゲット=バンゲ」と呼んでいる。
僕は恋愛において、電話の重要性を幾度となく説いているが、ストナンでバンゲした後も電話した方が良い。
その際に「なんて言って電話すれば良いのかわからない」という質問を受けたので、お答えした。
僕の答えはこうだ。
ちょっとお話したいからさ、世間話でもどや?

 

雨の日はナンパしよう

 

多くのナンパ師は雨の日にはナンパしない。

僕も雨の日はテンションが下がってナンパしないことが多い。

 

しかし、そんなナンパ師が多いからこそ、雨の日はブルーオーシャンと化すのだ。

雨の日は意外と女の子の反応が良いから、声かけしてみると良い。

 

この記事では雨の日の声かけ方法について解説した。

記事チェック!

 

【音声付き】店内&本屋ナンパの方法

 

店内ナンパが出来るようになると、声かけの幅が一気に広がる。

ツタヤや本屋にいる可愛い女の子に話かけてみよう。

 

意外と時間を持て余している子が多いので、連れ出しやすいことがある。

また、「転勤してきたばかりで友達もいなくて暇だから」という理由で店内で暇つぶしを探していることもある。

 

あまり多くの人がしない店内ナンパだからこそ、ナンパだと思われにくく、運命的なシチュエーションを演出しやすかったりする。

 

記事チェック!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事