スポンサーリンク

 

南波

どうも、アラサーナンパ師の南波(@nanba_sp)です。

あなたはオナニー禁止=オナ禁の効果って信じてますか?

僕はオナニーすると、効果テキメンで作業効率が落ちるのでオナ禁推奨派です。

オナ禁で人生変わります!

 

本記事の内容
  • オナ禁はモテに繋がるメリットが沢山
  • デメリットはないのでオナ禁しよう
  • オナ禁すら出来ない人がモテるわけない!

 

あなたはオナ禁(=オナニーしないこと)をしたことがあるだろうか?

男なら一度はオナ禁を誓ったことがある人もいるだろう。

 

その一方で

本当にオナ禁なんて効果あるのかよ!

と思っていらっしゃる方もいるはず。

 

その気持ちも良くわかる。

学校では「オナニーに害はありません」と教えられるし、多くの男はみんなオナニーしてるが普通に生きてる。

 

また、「オナ禁」とググれば、オナ禁のメリットを唱える怪しい情報が錯綜している。

 

見た目

  • 肌ツヤが良くなる
  • 睡眠時間が少なくても十分活動できる
  • 朝の目覚めが良くなる
  • 抜け毛が減る
  • ヒゲが薄くなる
  • 髪の毛にツヤがでてくる
  • 筋肉がつきやすくなる
  • 体毛が薄くなる

 

メンタル

  • 打たれ強くなる(メンタル強化)
  • 考え方が前向きになる
  • 直感が鋭くなる
  • 自分が好きになる
  • 集中力が上がる
  • 自信がつく

 

女性関係

  • 女性の目を見て堂々と話せるようになる
  • 女友達が増える
  • 女性からの視線を感じるようになる
  • 女性の気持ちが理解できるようになる
  • 電車などで隣に座っている女性から寄りかかられる(電車効果)
  • 女性から飲みに誘われる
  • 女性の自宅に誘われる
  • ホテルに誘っても嫌がられない

などなどである。

 

だが、女性の自宅に誘われるとか、ホテル誘っても嫌がられないとかそんなわけないがない!

「モテる」スキルの無い人がオナ禁だけでモテるわけがないのだ。

 

僕はナンパ師なので、14日間オナ禁したら、女の子の方から「セフレにして欲しい」と言われた。

→【30日間の長期オナ禁の効果を報告!

 

また、100日オナ禁もしてみたところモテ効果を実感出来た。

→【100日オナ禁の効果をぶっちゃけます

 

モテを日々追求している人がオナ禁すればこんなこともある。

 

僕がこの記事でお伝えしたいのは「オナ禁して時間と体力を貯めれば積極的になれるよ」ということである。

体力と気力を蓄えることでテストステロンもアップすると思う。

その結果、モテに繋がる行動を起こすことになる。

 

ここからは僕自身の体験を踏まえてオナ禁の可能性を解説したい。

 

スポンサーリンク

オナ禁のメリット

 

まず、僕が思うオナ禁のメリットについて記載したい。

先程挙げた、ネットに転がっている意味不明な「オナ禁でモテる」という原理については僕は否定的だ。

だが、間接的にはオナ禁がモテる要素になると思っている。

 

オナ禁のメリット
  1. 時間が節約出来る
  2. 無駄な体力を使わない
  3. 何事にも積極的になれる
  4. 賢者タイムの虚無感を味わわなくて済む
  5. 女の子にモテるかもしれない

     

    時間が節約できる

    これはそのままの意味。

    オナニーしている時間は個人差があると思うが、数十分はかかると思う。

    人によっては1時間浪費することもあるだろう。

     

    オカズを探して、観て、イマイチだったからまた探して‥

    の繰り返しだ。

     

    この時間を他のことに回せば人生が豊かになる。

    結果的に「モテ」に繋がるというお話。

    オナニーに費やしていた時間を

    • 副業
    • 趣味
    • 筋トレ
    • 読書
    • 映画鑑賞
    • 日記書きでのアウトプット

    これらの時間に当てる。

     

    毎日数分の差だと思うが、それを何ヶ月、何年と積み重ねた時に「人としての厚み」に差が出るのは当たり前。

     

    射精による無駄な体力を使わない

     

    射精をすると、それだけで疲れる。

    それもそのはずで、生命を生み出す程のタンパク質を放出するのだ。

    疲れないわけがない。

     

    僕が科学的な根拠を列挙してもイマイチ説得力がある話にならないと思うので、僕の体感的な話をさせてもらいたい。

     

    僕の場合、ブログ執筆には多大な労力がかかる。

    1記事2時間以上は集中して書かないと1記事出来ない。

     

    ブログを書こうとする時、行き詰まってストレスを感じることもしばしばだ。

    こういう時に魔が差してオナニーしてしまったら最後。

    もう良い記事は書けない。全然集中出来ないのだ。

     

    オナニーの後に襲ってくる倦怠感・疲労感はあなたも容易に想像がつくだろう。

    この状態になってしまっては何も手につかなくなる。

     

    このような無駄な体力の消耗を避けることが出来るのもオナ禁のメリットだと思う。

     

     

    体力を節約すれば何事にも積極的になれる

     

    先程の無駄な体力を使わないことにも関連する。

    オナ禁によって体力を節約できれば、趣味や仕事に対して積極的になれる。

    その何事にも積極的な言動が女の子を惹き付けるのかもしれない

     

    それから、当然女の子に対しても積極的になる。

    オナ禁してしまえば、放出する手段がない。

     

    では、どうなるか?

    女の子を口説いてセックスするしかないのだ。

    積極的になって当たり前。

     

    賢者タイムという虚無感を味わわなくて済む

     

    オナニーの後の「あれ、俺何やってんだろアホらし」という感情と共に襲ってくる魔の時間が「賢者タイム」である。

    僕思うに全然賢者なんかじゃない。時間を浪費してしまった自分を愚者だと悟るタイムである。

     

    この愚者タイムが訪れると、先程の脱力感と相まって自己肯定感がめちゃくちゃ下がる。

    画面に向かって一人で悦に入っている猿のごとし自分という現実を突きつけられるからだ。

     

    この時間を味わわず、「オナ禁を継続出来ている」という感覚は男としての自信を与えてくれるだろう。

     

    オナ禁すれば女の子にモテるかもしれない

     

    モテる"かもしれない"である。

    オナ禁するだけで女の子にモテれば苦労はしない。

     

    オナ禁するだけで肌ツヤが良くなって、フェロモンが出るから女の子にモテます

    なんて話はおとぎ話にしか思えない。妄想の世界である。

     

    僕が言いたいのはそんなことではない。

    オナ禁をして体力を温存し、モテにつながる自己研鑽を続け、積極的に女の子を口説ける自信が付けばモテる」ということだ。

     

    今までお話してきたメリットの組み合わせによってモテるのである。

    オナ禁と平行してモテる勉強も必要。

     

     

    南波

    オナ禁すること自体でモテるわけではありません。

    オナニーに費やしていた時間と体力を他のことに回しましょう!

     

     

     

     

    スポンサーリンク

    オナ禁のデメリット

     

    僕はオナ禁にデメリットがあると感じたことはない。

    エロに触れなれなくなる」ことぐらいだろう。

    だけど、こんなことは慣れればなんともなくなる。

     

    また、AV男優のしみけんさんが「オナニーしないと勃たなくなる」という趣旨のことを発信し続けていらっしゃる。「放出量を増やす」というようなこともおっしゃっている。

     

    性に関するスペシャリストの意見なので、鵜呑みにしたいところだがちょっと待って欲しい。

    彼の勃起力はオナニーによって鍛えられているわけではなく、「筋トレ」によって支えられている。

    筋トレによって下半身の筋力強化や全身の血流改善によって勃起力を維持しているはず。

    オナニーによって陰茎を鍛えているわけではない。

     

    また、AV男優のしみけんさんが「オナ禁せよ!」と言ったらどうなるか?

    AVが売れなくなるのだ。すると彼の収入が激減してしまうだろう。

    彼の立場としては口が腐っても「オナ禁賛成」とは言えないというわけ。

     

    オナ禁すら出来ないヤツがモテるわけねーだろが!

     

    僕は「オナ禁しない理由をごちゃごちゃと言っているヤツがモテるわけねーだろうが」と思っている。

    オナ禁のデメリットを唱える人達はオナニーが我慢出来ないから、我慢しなくても良い理由をさがしているようにしか感じられない。

    そんなゴタクを並べている人が女の子にモテるとはどうしても思えない。

     

    そして、「オナニーしない」という簡単な意思決定すら出来ない人が何かを成し遂げる継続力があるはずがない。

    また、女の子からしても毎日オナニーしているオナ猿が格好良く映るはずがない。

     

    毎日オナニーしてるの!?好き!!

    ってなりますか?ならないでしょう?(笑)

     

    なにも僕だって「一生オナニーするな!」と言っているわけではない。

    毎日オナニーしている人であれば、3日に1回でも良いし、週1回でも良いから頻度を減らしたほうが良いと思っている。

    「オナニーが毎日の日課」という状態を抜け出せば、必ず生活に変化が起こる。

     

     

    南波

    いきなりオナ禁は無理です!
    まずは頻度を減らしましょう!!

     

     

    オナ禁しなくても良い人

     

    最後になったが、オナ禁しなくて良い人についてお話したい。

    僕が思う、オナ禁しなくても良い人は

    • オナニーしてもまだ活力が残っている人
    • 現状維持で満足している人

    である。

     

    オナニーしてもまだ活力が残っている人はオナ禁不要

    僕の知り合いのナンパクラスタにも週に何度もセックスしているにも関わらずさらにオナニーしている人や、女の子とのエッチの後にさらにオナニーする人がいる(笑)

     

    こんな精力旺盛な人はオナニーしなくても良いかもしれない。

    元気が有り余っているようで誠羨ましい限りだ。

     

    現状維持で満足している人もオナ禁必要なし

     

    また、今の自分に満足している人にもオナ禁は必要ないと思う。

    • 今のままで充分モテてる
    • 今の生活に満足している

    こんな幸せな人生を送っている方は禁欲せずに人生を謳歌して欲しい。

    これもまた羨ましい限りだ。

     

    ただ、今の人生に満足していない男達には「オナ禁」というカンフル剤を打ち込んで人生を打開して欲しいと思う。

     

    オナ禁の効能はモテだけにあらず

     

    オナ禁のメリットをもう一度。

    オナ禁のメリット
    1. 時間が節約出来る
    2. 無駄な体力を使わない
    3. 何事にも積極的になれる
    4. 賢者タイムの虚無感を味わわなくて済む
    5. 女の子にモテるかもしれない

       

      これまでお話してきた通り、オナ禁をすることによってモテる可能性が高まると思う。

      しかし、オナ禁の効果はモテだけに収まらない。

      オナ禁することにより貯めた体力、時間、経験は必ずやあなたの「人間性の豊かさ」に影響するはずだ。

       

      もし、あなたが自分の人生を打開したいと思っているのであれば、まずはオナ禁から始めてみよう。

       

      では、今回はここまで!

      また、次回お会いしよう!!

       

      スポンサーリンク

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事